INFORMACAO INFORMATION
BLOCO BARRAVENTO
AGENDA SCHEDULE
PHTO PICTURE
LINK
CONTATO CONTACT

BLOCO BARRAVENTO

バハヴェントは、前身となるグループでの約3年間の活動の後、2003年に結成された。
ブラジルはバイーア地方(ブラジルでも特にアフリカ系の人々が多く、アフリカ伝承の文化が強く残ることで知られる)のサンバヘギ(samba reggae)を演奏するグループである。サンバヘギとは、バイーアの著名なグループ・オロドゥンがバイーア伝統のサンバ(イレ=アイェで知られる)とバイーアでも親しまれているレゲエを組み合わせたことから産まれたと言われる音楽だ。大太鼓・スルドの重低音を中心にヘピーキ、カイシャ等様々な打楽器が力強くリズムを刻み、そこに泥臭い歌が乗るのが典型的なスタイル。

バイーアの熱い鼓動を感じさせるサンバヘギだが、残念ながら日本では余り接することが出来ない。そこで、サンバヘギに強く魅せられた数名の男達が「無いのなら自分達でやろう」と結成したのがバハヴェントである。

そして、バハヴェントの特徴と言えるのは、東京を本拠地としながらも群馬県大泉町のブラジル人コミュニティとも親交が深く、メンバーの中の数多くのブラジル人がいることだろう。彼等のエネルギーを取り入れた事によって、より熱い演奏を生み出すことが可能になった。

現在は浅草サンバカーニバルの参加を中心に、FC東京のブラジル人DAYイベントほか多数出演。多岐にわたった活動を展開中!!
中心メンバー6人からなる「バンダ・バハヴェント」も2004年から活動を開始。東京青山のプラッサ・オンゼ等でライブを行っている。